J男以外の面倒な人

自己愛関連で最近時々思い出すことがあって、まあ愚痴なんですが、聞いてください。 J男ではない、昔の職場の先輩だった男性(私より1つ上)の話です。Pさんとします。自己愛だったかは、当時そういう知識もなかったので判断しにくいのですが、その職場を…

自分を大切にすることから。

自己愛被害の真っ只中の人が逃げるための気力を取り戻すには、「自尊心を取り戻す」が最大のポイントだと思っています。 私は、限界がきてから常に心がけていたのは、「自分を大切にするためのことをする」ということです。これは以前紹介した下の「自分をた…

年内初の更新・・・

昨年末から全く更新せず・・・のこのこやってきました。 書き始めた頃のテンション(主に怒り)を100としたら、今は15~20くらいに落ち着いて、それと共に更新の原動力を失いました(笑)。 私が自己愛被害者の人たちが書いているブログを読み漁って…

回復の道のり

前回の最後に、今後書きたい内容を予告したせいか、アクセス数が普段よりUPしていて焦ってしまう小心者。ちゃんと書かねばと、当時カフェで泣きながらメモを書いていたノートを引っ張りだしてきたところですが、記事にするにはもう少しかかるかと・・・。 …

これからのこと

エピソードひと休み びっくりエピソードを連続して更新してみて、スッキリする反面、思った以上に疲れるし、時間もすごくかかるし、何より「あの忌々しい記憶に縛られている時間とエネルギーが無駄過ぎる」という気持ちが大きくなってきました。もうそこそこ…

自慢話

J男の自慢話は、正式に働くことが決まってから(=辞めにくくなってから)やたら聞かされるようになりました。特に私と二人だけの時にお酒が入ると、普段の寡黙な印象からは想像もできない&びっくりするくらい、自慢と人の悪口ばかりで、よくこんなに出て…

大ネタを小出しに。

また辞められた? J男がアルバイトスタッフに更新させている事務所用SNSに、ここ3ヶ月ほど投稿がありません。恐らく、私の後に雇った2人目のアルバイト女性も辞めたのだろうと思います。こういったことが続けば、「あそこは人が居付かない」と周りも気づ…

優しい言葉に混乱する

表面的な優しい言葉 共感力のないはずのJ男ですが、労いの言葉をかけてくることはとても多かったです。だから、「気が利かない時もあるけど、根はちゃんと人を思いやれる人なんだ」と勘違いしてしまいました。それが後々の「私が頑張れば分かってくれるはず…

小ネタ

長めのネタも書いていますが、何度も推敲しているうちにゲシュタルト崩壊的な状態になって、「これ・・・1つの記事として成り立ってる?」と分からなくなって保留にしてしまいます。今日は短めのものを。 未だにイラつくエピソード J男の事務所での仕事は…

職場でも起こるカサンドラ

J男とSNSで繋がっている人が、こんな記事のリンクをシェアしていました。gendai.ismedia.jp 職場での被害者側に目を向けられた記事は珍しいですね。 この記事の例だと、「私の仕事までやってしまう」という悩みが取り上げられていますが、「相手の仕事まで…

人様のブログで感じたこと。

更新モチベーション低下中の私ですが、苦しんでいる人がちょっとでも気楽になればという思いで、何とかひねりだして書きます。 以前紹介したサイトの最新記事を読んでいて、「わぁ・・・」となりました。 tiara-crystal.info 時々ブログでも書いている通り、…

期待禁止。

先日マッサージを受けに行った時に、「オーナーがあまりに変で、前の職場は辞めました。2度と関わりたくない、思い出したくもない人です」と言うと、「そういう人たまにいますよねー」「感性の違いってありますよねー」って言われて、心の中でハァーーッ?…

カウンセリングを受けるまで

今日も自分のことを。 J男と離れたすぐ後から、人格障害などに詳しいカウンセラー(臨床心理士)のカウンセリングを受けていることは以前ちらっと書きました。今も定期的に通っていますし、今後も通うつもりです。 きっかけ カウンセリングに縁がなかった私…

自分の問題も。

ブログを書き始めて、はじめてスター?星?をいただきました。ありがとうございます。 J男ネタはいくらでもあるのですが、まとめるのに疲れてきたのと、悪口ばかり書いていてやっぱりちょっとした罪悪感もわいてきてしまうので、そろそろ自分のことも書いて…

小ネタ集

会わなくなり心も切り離せるようになると、「私が気にしすぎだったのかなぁ」「J男なりの優しさもあったのかな」なんていう思いもまたわいてきますが(もちろんそれでもまた繋がるつもりは一切ないですよ!)、やっぱり変だったのは間違いないです。 大ネタ…

二面性

もはやこのブログを書くためにJ男のことを思い出しているような状態です(笑) 近況動画を見てしまう ブログを立ち上げる前、Facebookで友人がシェアした投稿を見ていたら、J男が映っている動画が出てきました。「げ・・・!」と思ってスルーしていたのです…

体の声に従うほうがいい

前も書きましたが、ここに投稿するたびに怒り・執着が薄まり、ブログを始めようと思った時のエネルギーが減ってきています。J男の動向が全く気にならないわけではないですが、「J男がどうなろうと、私の人生には関係ないんだもんな」と思える心の距離にな…

持つべきものは扉が開いた友達(その2)

ほとんどアクセスのないブログですが、近々メールアドレスを作って載せる予定です。めんどくさがりなもので、なかなか・・・。 さて今日は、もう一人の扉が開いた友達の話です。大学の同級生、マルコです。 自己愛被害の大先輩 彼女は、私が被害にあう2年位…

この数日で感じたこと。

ここに色々綴り始めた効果なのか、日にち薬の効果なのか、J男への執着がまた1段階薄らいだ気がします。 離れた後の自己愛の行動を知っても良いことなんてない 私がJ男の近況を知るのは、TwitterなどのSNSか共通の知り合いを通じてなのですが、最近はイン…

関係ない人まで嫌いになる

このブログを始めるにあたって、今被害にあっている人たちが元気になったり、役に立つ情報を書けたらいいなーと思っていたのですが。過去のエピソードを書いているとどうしても恨みが滲み出てしまってますね。恨み節聞かせてすみません。ある程度書き尽くし…

何だったんだろう。

「何だったんだろう・・・」 これはJ男から離れてから1年間、J男の言動を思い返す度に湧き上がってきた言葉です。今はもう「何だったんだろうな(笑)」という感じになりつつありますが。 J男が本当に自己愛性人格障害だったかどうかは、未だに分かりま…

ほかの女性の存在で混乱させられる

記事はいくつか書き溜めているのですが、エピソードを書いていると「あんなこともされた」「あの言動もこれと関連してる」と芋づる式に記憶が蘇ってきて、どんどん話が発散してしまって、なかなか簡潔な記事にまとまらずもどかしいです。 さて、「自己愛の男…

裏方的仕事は押し付ける

出会った頃、J男は私に、いくつもの業界団体で熱心に活動していることをアピールしてきました。業界歴が長く、業界誌に載ったり、テレビ出演もしたことがあり、「この業界は今後・・・」と熱く語るJ男に対して、最初は純粋に「すごいなあ」と思っていまし…

自己愛のいない優しい世界

記事を書いていて、「今思えば〇〇だったと分かる」という表現が多いことに気付いたので、ブログタイトルを変えてみました。 今日は、何とか依存心を断ち切り、気持ちを奮い立たせ、J男と職場から解放された直後の話です。 正式にキレイさっぱり辞めた2日…

マウンティングと他ブログ紹介

気付くとマウントとられてる ブログに投稿する用にエピソードをまとめていて、1年以上開いていなかった、禁断の過去メールを読み返したりしてるんですが、 「げ、なんで私謝ってんのー!悪くないじゃん!!」 となって消耗しています。 最初のうちは納得い…

無断転載・引用はお断りしています。

当サイトの内容の、他サイト・他媒体への無断転載はお断りしています。 ライターの方へ 引用元を明記したとしても、個人ブログ以外での引用はお断りしています。

持つべきものは扉が開いた友達(その1)

私が自己愛J男から比較的早い段階で逃げることができたのは、「扉が開いた人」が友達に2人もいたおかげだと思います。他にも、毎日弱音を吐いても励ましてくれる友人たちには救われましたが、それだけでは逃げられなかったか、もっと時間がかかっていたと…

ドタキャンが多い

これからは、私が関わった自己愛人間のことは、自己愛の頭文字を取って「J男」と表記したいと思います。 自己愛性人格障害とドタキャン 自己愛について調べるようになってから、「ドタキャンが多い」という特徴をちらほら見かけました。 自己愛性人格障害と…

初回投稿後の気持ちと「扉が開いた人」

前回の初回投稿後 前回の初投稿をした直後、思ってもいなかった気持ちがわいてきました。 「本人の知らないところで一方的な悪口を世界に向けて発信するするなんて、卑怯かな・・・」 「特定されないにしても、さすがに、ちょっと(相手が)かわいそうかなあ…

はじめまして。

はじめまして。ペグ(30代・女)です。 数年前、自己愛性人格障害と思われる人(40代・男)と仕事で関わったことで、本当に苦しい思いをしました。 専門家が診断したわけではないので、「自己愛性人格障害と思われる人」なんていう回りくどい表現になっ…