自己愛から逃げるために

自己犠牲をやめる

お久しぶりの更新です。 自己犠牲に気付けない問題 自己愛の被害に遭わないためには、「(ダメな)自己犠牲をしない」というのも大きな課題の1つだと思います(良い自己犠牲についてはまた話がずれるので省略)。難しいのは「本人には(ダメな)自己犠牲を…

自分を大切にすることから。

自己愛被害の真っ只中の人が逃げるための気力を取り戻すには、「自尊心を取り戻す」が最大のポイントだと思っています。 私は、限界がきてから常に心がけていたのは、「自分を大切にするためのことをする」ということです。これは以前紹介した下の「自分をた…

年内初の更新・・・

昨年末から全く更新せず・・・のこのこやってきました。 書き始めた頃のテンション(主に怒り)を100としたら、今は15~20くらいに落ち着いて、それと共に更新の原動力を失いました(笑)。 私が自己愛被害者の人たちが書いているブログを読み漁って…

これからのこと

エピソードひと休み びっくりエピソードを連続して更新してみて、スッキリする反面、思った以上に疲れるし、時間もすごくかかるし、何より「あの忌々しい記憶に縛られている時間とエネルギーが無駄過ぎる」という気持ちが大きくなってきました。もうそこそこ…

大ネタを小出しに。

また辞められた? J男がアルバイトスタッフに更新させている事務所用SNSに、ここ3ヶ月ほど投稿がありません。恐らく、私の後に雇った2人目のアルバイト女性も辞めたのだろうと思います。こういったことが続けば、「あそこは人が居付かない」と周りも気づ…

職場でも起こるカサンドラ

J男とSNSで繋がっている人が、こんな記事のリンクをシェアしていました。gendai.ismedia.jp 職場での被害者側に目を向けられた記事は珍しいですね。 この記事の例だと、「私の仕事までやってしまう」という悩みが取り上げられていますが、「相手の仕事まで…

人様のブログで感じたこと。

更新モチベーション低下中の私ですが、苦しんでいる人がちょっとでも気楽になればという思いで、何とかひねりだして書きます。 以前紹介したサイトの最新記事を読んでいて、「わぁ・・・」となりました。 tiara-crystal.info 時々ブログでも書いている通り、…

体の声に従うほうがいい

前も書きましたが、ここに投稿するたびに怒り・執着が薄まり、ブログを始めようと思った時のエネルギーが減ってきています。J男の動向が全く気にならないわけではないですが、「J男がどうなろうと、私の人生には関係ないんだもんな」と思える心の距離にな…

持つべきものは扉が開いた友達(その2)

ほとんどアクセスのないブログですが、近々メールアドレスを作って載せる予定です。めんどくさがりなもので、なかなか・・・。 さて今日は、もう一人の扉が開いた友達の話です。大学の同級生、マルコです。 自己愛被害の大先輩 彼女は、私が被害にあう2年位…

この数日で感じたこと。

ここに色々綴り始めた効果なのか、日にち薬の効果なのか、J男への執着がまた1段階薄らいだ気がします。 離れた後の自己愛の行動を知っても良いことなんてない 私がJ男の近況を知るのは、TwitterなどのSNSか共通の知り合いを通じてなのですが、最近はイン…

関係ない人まで嫌いになる

このブログを始めるにあたって、今被害にあっている人たちが元気になったり、役に立つ情報を書けたらいいなーと思っていたのですが。過去のエピソードを書いているとどうしても恨みが滲み出てしまってますね。恨み節聞かせてすみません。ある程度書き尽くし…

何だったんだろう。

「何だったんだろう・・・」 これはJ男から離れてから1年間、J男の言動を思い返す度に湧き上がってきた言葉です。今はもう「何だったんだろうな(笑)」という感じになりつつありますが。 J男が本当に自己愛性人格障害だったかどうかは、未だに分かりま…

自己愛のいない優しい世界

記事を書いていて、「今思えば〇〇だったと分かる」という表現が多いことに気付いたので、ブログタイトルを変えてみました。 今日は、何とか依存心を断ち切り、気持ちを奮い立たせ、J男と職場から解放された直後の話です。 正式にキレイさっぱり辞めた2日…

持つべきものは扉が開いた友達(その1)

私が自己愛J男から比較的早い段階で逃げることができたのは、「扉が開いた人」が友達に2人もいたおかげだと思います。他にも、毎日弱音を吐いても励ましてくれる友人たちには救われましたが、それだけでは逃げられなかったか、もっと時間がかかっていたと…